外壁塗装工事中に台風が来た際の対処法

石原グループ株式会社

072-830-7287

〒572-0024 大阪府寝屋川市石津南町9-8

[ 営業時間 ] 受付 / 平日9:00~17:00 施工 / 土日祝・時間外でも対応可能 [ 定休日 ] 土・日・祝

筆と色とりどりの塗料

外壁塗装工事中に台風が来た際の対処法

スタッフブログ

2018/09/10 外壁塗装工事中に台風が来た際の対処法

 

9月4日に西日本に台風21号が直撃しとてつもなく大きなダメージを与えました。

 

当社事務所のある寝屋川市も瓦屋根の瓦が飛んでしまったり、テラスが飛ばされたりといった被害が多く出ております。

 

大阪市のとある工事中の現場では足場が倒れるといった大事故も発生しております。

 

台風とはいつ発生するかもわかりません。

台風が近づいてきている。という状況の時にはすでに足場を建て、工事に取り掛かっているという事もあると思います。

足場が倒れ、怪我や住宅への被害が出ない為にどうしないといけないかを今回はご紹介させていただきますので

もし台風が来た時に足場を建てている状況にある方は予備知識として知っておいてください。

 

 

台風時に足場が倒壊する原因

 

なぜ台風の強風で足場が倒れてしまうのか。

それにはいくつか考えられる事があります。

 

・壁つなぎ金物の不足

 

・壁つなぎの取り付け不足

 

・養生の影響により風の逃げ道がない

 

などがよくある例です。

 

本当に強度は大丈夫なのか。台風対策はできているかを業者にしっかりと聞きましょう。

 

台風時の足場倒壊を防ぐ対策

 

ではどうすれば足場倒壊を防げるのかをご紹介します。

 

台風が来た際に必ずと言っていいほど行うべきなのは台風養生です。

 

 

台風養生とは

 

基本的に外壁塗装工事を行う際には飛散防止ネットを足場に掛けます。

しかし、台風の際にはそのネットが風の影響をモロに受けてしまい、足場は大きく揺らされ最悪の場合倒壊へとつながります。

 

台風養生とは風を受けないためにシートをたたんでおくことを言います。

台風養生は手間、コストがかかってしまいますがこれを行っていなければ

足場が倒壊しその復旧、近隣の方の住宅に傷などと工事費用が大幅に上がってしまいますので

台風が接近している際は必ず行ってもらいましょう。

 

 

台風養生

 

 

外壁塗装工事中に台風が来た際の対処法まとめ

 

外壁塗装工事中に台風が接近した場合は、台風養生をしてもらいましょう。

後の被害を考えると必ずしてもらうべきです。

外壁塗装を依頼する際は台風を避けて依頼するのも一つの手ですが

いつくるか予想するのは難しいので台風がきても安心して任せられる業者にお願いしましょう。

 

 

 

当社事務所のある寝屋川市を含め、大阪府全域で地震、大雨、台風の影響により屋根、壁が剥がれているなどの

大きな被害が出ており、頼める業者がいないぐらい手がまわらない状況です。

ですが、焦って手抜き工事を行う悪徳業者に依頼しても更なる悪化やコストがかかってしまいます。

当社でも今現在多くのお客様のご連絡がありますが、できるだけ早く早く対応させていただいております。

住宅のことで何かお困りのことがありましたらいつでもご連絡ください。

 

 

TOP